読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015-07-04 iPad miniのキーボードを紹介します!

出張など外出先で文書を書くことがよくあります。 Mac Book Airを持っている時はもちろんMac Book Airで書きます。 Mac Book Airを持っていない時はiPhoneiPad miniで書くことになるのですが、iPad miniで書くときのキーボードはどれも決め手に欠けて決めかねていたのですが、がようやく落ち着きはじめました。 ボクと同じ環境の方の参考にしていただければと思い、ご紹介させていただきます。

★★★

1.ソフトウェアキーボード

ボクは基本的にApple製品に関しては純正品を使うようにしています。 しかし、ご存知のようにソフトウェアキーボードは画面の半分をキーボードが占めてしまいます。

IMG_6326

短文を打つには不自由しませんが、長文になるとちょっとキツいですね。 前後関係を確認するにもスクロール、前に打った言葉や文書をカット&ペーストするにもスクロールとけっこう面倒です。 あと、入力も慣れればかなりのスピードで入力することができるようになりますが、やはり打ち損じ率は高くなります。 ですので、ソフトウェアキーボードは緊急避難用でやむなく使わざるを得ないという時に使っています。

2.Apple Wireless Keyboard

次に同じくApple純正製品の「Apple Wireless Keyboard」です。 シンプルでシャープで美しいですね。 好きです♡

IMG_6327

iPad miniとのセットではこんな感じになります。

IMG_6329

キーボードの大きさといい、キーボードのタッチストロークといい抜群です。 打ち損じもほとんどなく、早く入力することができます。 さらに、キーボードとiPad miniとの距離を自由に変えることができるので、目が疲れているときは遠目に、ものすごく集中して打ち込んでいるときは近めでという自由度もいいです。 電源管理機能によって2本の単三電池で約9カ月使えるという省エネもナイスです。 問題は持ち運びです。 重量は500gにも満たないので重さ感はさほどありません。 でも、約28cmの幅と約13cmの奥行きは結構カバンに入れるとかさばります。 以上のことから購入したものの実際には使っていません。 使わずに電池切れしてしまいました(9カ月以上ほったらかし!)。

3.Elecom Foldable Bluetooth Keyboard

そして次に選んだのが、「Elecom Foldable Bluetooth Keyboard」です。

IMG_6331

これも「Apple Wireless Keyboard」と同様にキーボードとiPad miniとの距離を自由に変えることができます。

IMG_6332

そして、携帯性もいいです。 折り畳むとコンパクトに収まります。

IMG_6330

専用のケースに入れるとこんな感じ(▼)です。

IMG_6333

重量も200g以下なので軽いです。

ところが、ひとつ問題が。 やはり折りたたみ式ということもあって、入力しているときに微妙なしなりがあるんです。 ボクはパンパン音を立てながら入力するタイプではないのですが、このしなりが気持ちよくありません。 したがって、このキーボードも使ったり、使わなかったりでした。

4.Logicool Ultrathin keyboard Cover

そして最後に今のところ一番出番が多いのが「Logicool Ultrathin Keyboard Cover」です。

IMG_6334

キーボードにある切り込み(溝?)にiPad miniを差し込んであたかもパソコンのように使うことができます。IMG_6335

キーボードそのものがiPad miniと同じ幅なので少し横幅が窮屈な感じがします。 しかし、慣れると「まぁこんなものか」という感じでそれなりに使えます。 そして、入力感も筐体がしっかりと作られているので悪くないです。

そして使わないときはiPad miniのカバーとして一体感をもって持ち運びができます。

IMG_6338

それほど厚みもないので、カバンに入れておいれもかさばりません。

IMG_6339

唯一の難点は、iPad miniの画面角度です。 ちょっとそそり立っている感じです。 Smart Coverとの角度の比較(▼)でおわかりいただけるでしょうか(ちょっとビミョーですね(笑))。

IMG_6336

まぁこれも使っていくうちに慣れてきました。

★★★

文字入力というキーボードの本来的な目的のためだけであれば「Apple Wireless Keyboard」が一番使い勝手いいのですが、今回は出張先での利用という利用シーンを限定して考察しました。 携帯性、キーボードの入力感、打ちやすさで総合的に判断して、現在は「Logicool Ultrathin Keyboard Cover」が最も出番が多い感じです。 カフェなどスペースが限られた場所で使うにもiPad miniの大きさ分しかスペースを取りませんので気になりません。

参考にしていただければ幸いです。 ではでは。