読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「TapCal」から「TapCal2」にアップグレード

ここ数年、iPhoneのスケジュールアプリは「TapCal」を使ってきました。 ユーザーインターフェース(UI)もボク好みということと、月間スケジュールのビューワーがとても見やすいというのが選択の大きな理由でした。

ところが、2014年11月17日に「Google Calendar API v2」のサービス提供が終了したことに伴い、Googleカレンダーと同期することができなくなってしまいました。 http://www.groupnet.co.jp/products/tapcal/jp/manual/detail.html

一次的に他のカレンダーアプリも試してみましたが、どうもしっくりこない。 そこで、やはり「TapCal」に戻ろうと考えました。 バージョンアップで対応していただけたら嬉しかったのですが、別アプリとして「TapCal2」として販売されていましたので、購入しました。 本日時点(平成27年4月5日時点)で720円です。

ファーストインプレッション

立ち上げ画面です。 IMG_5375

のっけからGoogleカレンダーとの連携の設定が要求されます。 IMG_5376

Googleにログインします。 IMG_5377

まったく私的な印象ですが、個人的には、この淡い色合いが好きです。 多少、文字の認識がしずらいところもありますが。 IMG_5378

そして、この色味も自由にカスタマイズできます。 IMG_5385

「TapCal2」には「複製」機能があり、過去に設定したスケジュールを再利用することができようになっています。 これで予定の入力手間が大幅に削減することができそうです。 IMG_5387

まとめ

好きだったUIもさらに見やすくなっており、機能もわかりやすく購入して正解でした。 ただ、一点要望をあげさせていただくとすれば、旧「TapCal」からのデータ移行ツールを用意してもらいたかったですね。 もちろんGoogleカレンダーからのデータ連携はできるので、旧「TapCal」からGoogleカレンダーに連携(バックアップ)をしておけば、そこからデータを反映させることができますが、今回は昨年の11月17日以降は連携できなくなっているので、連携ツールが提供されてしかるべきと思います。