読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015-07-30 オッサンにはワイシャツの胸ポケットが必要なんです

暑くなってくるとボクたちオッサンもますます暑苦しくなります。

ビール飲むし。

そうすると、汗かくし。

そうすると、ワイシャツも汗ばむし。

そうすると、そのオッサンの存在自体が暑苦しくなってくる。

でもね、これも不可抗力なのです。

オッサンは暑苦しくなりたくてなっているのではありませんぞ。

なにより本人が一番暑苦しいのです。

それでも助かっているのが、クールビズです。

小池百合子さん、ありがとう!です。

あのクールビズの活動がなければ、今頃この猛暑のなか、長袖のワイシャツにネクタイ、さらにスーツを着て仕事していたんでしょうね。

考えられん!

クールビズ万歳ですな。

しかし、このクールビズは女子目線では結構ダサいらしい。

半袖がイカンとか。

襟の柄がイタダケナイとか。

ベルトと靴が黒いのがダメとか。

まぁ、なんとなくわからんでもない。

そんななか、胸ポケットがNGというのがありました。

これがよくわからん。

まわりを見ても胸ポケットのないワイシャツ着ている男子がほとんどいない。

何がイカンのか・・・。

と言いながら、自分の持っているワイシャツを見てみたら1枚だけ胸ポケットのないワイシャツがあった。

買った記憶がない。

自分でも「こんなん持ってたんや」とちょっと驚きでした(誰かにもらったのか?)。

なにはともあれ、一度着て一日を過ごしてみました(なんやダサいと言われたの気にしてるんや)。

結論は。

「あかん、無理!胸ポケットは必要や!」

気づいたのは、けっこう無意識にポケットとして使っている、ということがわかりました。

「飾りじゃないのよ胸ポケットは」です。

病院なんか行くと看護師さんが白衣の胸ポケットに、蛍光ペンやボールペンを差しまくっているのを見て「こんなにいっぱいのペンを何に使うんやろ?」と不思議に思います。

通勤電車とかでワイシャツの胸ポケットに小さい手帳と数本のペンを差し込んでいるおじさんを見ることもあります。

そこまでヘビー級のユースではないのです。

ちょっとメガネを差し込んだり、ちょっとメモを取ったときに一時的に差したり。

テンポラリーに使います。

ないと困る!

なので世の女子のみなさま。

ワイシャツの胸ポケットは機能性を有した大切なアイテムなんです。

「イケてないけど、まぁ仕方ないか」と見過ごしてくださいませ。